田中秀治研究室 ~Student Page~

金沢村田製作所 仙台工場 見学会

修士2年生の紺野です。
仙台市泉区にある金沢村田製作所の工場を見学させていただきましたのでご報告します。

村田製作所は世界中に電子部品を供給する一大部品メーカーです。
皆さんはムラタセイサク君やテレビCMでこの会社をご存知かもしれませんね。

img_boy.jpg
http://www.murata.co.jp/corporate/boy_girl/index.html

キャプチャ_convert_20140226164008
http://www.murata.co.jp/corporate/ad/tv.html

村田製作所 http://www.murata.co.jp/index.html
金沢村田製作所 http://www.murata.co.jp/kanazawamurata/index.html

村田製作所は同社元フェローの門田先生(現 当研究室の客員教授)が在籍されていたことをはじめ、共同研究などでも当研究室と繋がりを持っていることから、今回の見学が実現しました。
かくいう私は来年度から村田製作所に入社する予定です。

皆さんが村田製作所の製品を直接目にすることはないかと思いますが、iPhoneなどのスマートフォンには必ずと言っていいほどこの会社の製品が入っており、見えないところで私たちの生活を支えてくれています。

今回見学させていただいた仙台工場では、表面弾性波(SAW)フィルタと呼ばれる、携帯電話に必要な無線信号だけを取り出すための部品を生産しています。
村田製作所のSAWフィルタは世界シェアNo.1の人気製品?で、ここで作られた製品が巡り巡って皆さんの手元に届いているかもしれませんね。

今回の見学では、まず会社と工場について説明していただいた後、クリーンルームと呼ばれる埃の少ない部屋での作業を見せていただきました。
広い作業スペースに加工装置や組立装置、試験装置などの多くの設備が並んでいましたが、自動化が進んでおり、作業者の姿はちらほらしか見えませんでした。
自動化と人力を、品質を最優先としてコストバランスを見ながらライン設計しているように見受けられました。

私もSAWフィルタについて研究していたのですが、巨大な装置が次々と製品を作り続けているのを見ると量産と研究の違いが実感でき面白かったです。
特に量産におけるもっとも重要な点として、生産性をいかに上げるかということがありますが、各工程いたるところに良品率を上げ生産を効率化するノウハウが隠されているようで、シェアNo.1たる所以を垣間見たような気がしました。

見学の後は工場の方々と技術的なことから裏話的なことまで討論させていただき、工場を後にしました。

最後に見学に参加した皆さんと集合写真。
仙台工場の皆様、有難うございました!

DSCF2230_convert_20140226163832.jpg

PageTop