田中秀治研究室 ~Student Page~

芋煮会 2016

 こんにちは、B4の寺西です。2016年も残り1月半となり青葉山の空気もすっかり冷え込んで参りました。今回は10月に開催された芋煮会の様子について報告させて頂きます。

 今年の芋煮会はシーズンとしてはやや遅めの10月28日に開催されました。直前まで雨が心配されていましたが、当日は曇りで少し肌寒く、鍋物を食べるには丁度良い気候の下で始めることができました。ここで、初耳の方のために簡単に説明させていただきますと、芋煮会とは河原で鍋料理を楽しむイベントの事で、主に東北地方で秋の風物詩とされています。仙台でもこの時期になると牛越橋の近くで鍋を囲むグループをちらほらと見かけるようになります。

 鍋は山形風(醤油ベースで牛肉入り)と仙台風(味噌ベースで豚肉入り)、野菜オンリーの三種を用意しました。ここに里芋が共通して入っているのも芋煮の特徴の一つです。これらの準備をB4の学生が行い、田中秀治先生の挨拶から芋煮会を始めるまでがイベントの恒例になっています。
芋煮会④
河原での調理なので窯には河原の石を使います。このシーズンだと他のグループさんの作ったものがそのまま残っていたりします。

芋煮会③
普段話す機会が少ないメンバーと交流を深めることができるのもイベントの魅力の一つです。
野菜オンリーの鍋も好評の様でした。

芋煮会①
B4の大柴さんからマシュマロが提供されたので石窯の余熱で炙りながらいただきました。
一部が焦げるとあっという間に広がるのでやってみるとなかなかに難しかったです。

芋煮会②
他のグループの方にお願いして集合写真を撮影していただきました。
こうしてみると様々な国籍のメンバーが一堂に会していることがわかりますね。

 今回のイベントでも沢山のメンバーから助力をいただきました。食材と鍋の運搬を引き受けてくれた森村君と大柴さん、準備と後片付けに協力して下さった先輩方にはこの場を借りてお礼申し上げます。どうもありがとうございました。

最後に、来年も良き芋煮日和に恵まれることを願います。

PageTop